スポンサードリンク

自宅でケツ毛処理

お尻の表面に生える毛、肛門付近に生える毛に頭を悩ませていませんか?ケツ毛が生える部位はお尻の桃の様な表面の部分にビッシリ生える人もいれば、肛門周辺にビッシリと生える人もいます。どちらにもビッシリって感じの人もいますね。

 

正直、どの部位に生えるケツ毛でも、いらないですよね!不衛生だし、人から見られちゃうと恥ずかしいんですよね。それ故やっぱりケツ毛を処理したいと思っている人は多いです。

 

では、どんな方法で自分でケツ毛を処理するのが効果的なのか?
考えれれる処理法として

  • T字カミソリ
  • 電動シェーバー
  • 除毛剤
  • ブラジリアンワックス
  • 家庭用フラッシュ脱毛器
  • 家庭用レーザー脱毛器

ですね。

 

ムダ毛処理をするのに最も身近な処理グッズがT字カミソリと電動シェーバーだと思います。しかし!この方法法ではケツ毛を薄くしたり、生えてこないようにすることは不可能です。

 

ケツ毛を薄くするために絶対に必要なことが抑毛効果のある方法で処理すること!これはケツ毛だけに限らず全ての部位に生えてくるムダ毛に共通して言えることです。

 

除毛剤でケツ毛を処理する場合、お尻の表面の毛、肛門周辺の毛も短時間で綺麗に処理することが可能です。しかし、肛門周辺への使用は推奨されているわけではないので、自己責任ですかね。肌荒れしてしまう人もいるかもしれないので。

 

 

除毛剤は短時間で超剛毛でも綺麗に処理できるのであると非常に便利です。しかし、これだけの使用で次に生えてくる毛を薄くする効果は期待しない方が良いと思います。

 

ブラジリアンワックスは毛根からムダ毛を脱毛することが出来るので、一度処理するとお肌はツルツル。次に毛が生えてくるまでの期間が長く、処理する手間も省けます。ただ、ケツ毛の場合一人でやるのはちょっとやり難いですが。

 

ブラジリアンワックスで処理することを繰り返している、だんだんとムダ毛が柔らかくなったり毛が薄くなると感じる人もいるようです。

 

そして、自宅で処理する方法で最も抑毛効果が高いのが家庭用フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器を使用する方法です。肛門周辺への使用は注意が必要ですが、お尻の表面に生えるけなら全く問題なくビシバシ使用できます!

 

自宅で抑毛力の強い処理法を望むのであればやはり家庭用フラッシュ脱毛器、レーザー脱毛器の使用をおすすめします。また、どの方法で処理する場合でも、抑毛力を更に高めるため、保湿をするためにも抑毛ローションを合わせて使用することもおすすめです。

 

脱毛器ケノン

>>男性の剛毛も問題なし!高性能脱毛器の詳細<<